これからの時代はこうなる

284 views

      2018/02/03


現在は、70年、100年に一度の変革期と言われる。
たしかにそうだと思う。どう変わっていくか、私の考えを備忘録代わりに書いていきたい。

1. 稼がない時代になる。これは働かず家で一日中テレビを見ているとかそういうことではない。お金を稼ぐために働くという時代ではなくなってくるという意味だ。言い換えれば、稼がなくても生きていける時代になる。または社会をそうしなくてはいけない。
 生活のために稼ぐ。いままではそうだ。しかし、今後ももしそうならこれからどんどん仕事がなくなっていくのに生活できない人ばかりになってしまう。ベーシックインカムについて私は明るくないが、何かしら制度を変えていかないといまのままではムリだ。体が動かないことにより働けない高齢者。介護のために働けない若年者。AIやロボットの発達によるものだけでなく働けない人が多くなることは目に見えている。
 そもそも何のために稼ぐのかと言えば、衣食住、教育、医療、楽しみなどのために払うお金のために稼いでいるのであり、ただでもいいから使って欲しい空き家、膨大な不要・廃棄物(食品やその他何でも)、子供の面倒を見たい人と見て欲しい人、こうしたありとあらゆるユーズや余剰をシェアリングも含め、適切に組み合わせれば、お金なんて限りなく不要になっていくはずだ。それらはITの発達で可能となっている。
 ちなみに、こよなく自由を愛する私としては、お金があれば自由に好きなものを手に入れることができるということを手放すことになるかもしれないという部分については多少迷いがあるが、そもそも稼ぐためにどれだけ自由を奪われているかを思えば、多少はいいかと思える。

2. 暗記は不要になる。例えば。794年平安京。そんなものは覚えなくてもいいし、それを覚えていれば合格で、覚えていなければ不合格。そんな試験はまったく無意味となる。いまはスマホで調べればすぐに出て来るし、そのうち視覚の何処かに勝手に表示されるようになる。

つづきます。
興味深いサイトを見つけたのでリンクして後で読んでみよう。
http://tsurumitext.seesaa.net/

 - 社会